ハコスカの魅力@愛のスカイライン! > ハコスカ グリル > ハコスカの46グリルに関して

ハコスカ グリル

ハコスカの46グリルに関して

ハコスカグリルが違うというだけで、本当にいろんな表情を見せてくれますね!
 人それぞれで好みもハコスカのこだわりも違い、グリルの趣味もさまざまです。
 そこで、たくさんあるグリルの中から、2ドアモデルが発売されたと同時に変更になった46グリルに関して、通称46(ヨンロク)と呼ばれたこのグリルですが、2ドアは縦桟の途中にメッキが入っていましたが、4ドアは黒一色でした。
 数あるグリルの中でも渋めのスタイルから2番人気とも言われていました。
 このタイプのグリルは、GT用が入手困難のレアものになっていて、現在では手に入れることは大変難しいです。
 ちなみに、2ドアのGTRもこのグリルをベースにしてデザインされました。GTR用のグリルは比較的手に入りやすいようですね。
 当時はこの縦桟を外したり、チェリーのハニカムグリルを流用したりしてGTR仕様にするドレスアップが流行っていましたね。
 バンパーに関しては、オーバーライダーが廃止になりました。
 コスト高と思われるところが次々に廃止になっていきます…。残念です。
 しかし、2ドア、4ドア、GTRとも兼用なので、レプリカにて3タイプのモデルともに比較的手に入りやすいですね。

<<レストア後のハコスカは高級車! | ハコスカの魅力@愛のスカイライン!トップへ | ハコスカにかける思いと部品の選び方>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

トラックバック

この記事へのトラックバックURL

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。