新型スカイライン

新型スカイラインは日本市場で受け入れられるか!?

日本のクルマ好きにとっての特別な存在、それがスカイライン。

その期待度の高さ故か、モデルチェンジの度に失望の声も聞かれるほど。

今回のモデルチェンジもいろいろと議論を呼びそうではあるが、
価格やボディサイズ、技術の先進性などを総合評価すれば、
1968年当時の「箱スカ」と良い勝負だったりする。

記事URL
http://allabout.co.jp/gm/gc/438088/?FM=rssaa_ranking

<<前の1件  1 2 3 4 5..  次の1件>>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。